自分に合った白髪染めを見つけよう!白髪染めの選び方のサイトです。

白髪の生え方、価格、使いやすさ、染まりやすさ、原材料などから白髪染めを選ぼう。

使いやすさで白髪染めを選ぶ

白髪染め初心者の方に特にチェックしていただきたいのが、使いやすい白髪染めです。使いやすい白髪染めのポイントをいくつかまとめてご紹介したいと思いますので、白髪染めをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

自分にあわせて使いやすい物を使う

●白髪染め初心者にお勧めの白髪染め

初心者の方にお勧めの白髪染め、といえば「泡タイプの白髪染め」です!泡タイプの白髪染めというのは、泡で洗顔するタイプの洗顔料のようにポンプをプッシュすると泡がでてくるのですが、それを髪になじませてクシュクシュやると、初めは泡が立たずに濡れた感じだった髪がどんどん泡だらけになっていき、全体的にきれいになじむうえに液だれがしにくいのです!目に見えにくい後ろ側の髪の毛も泡タイプであればクシュクシュしているうちに均等に泡がつくため、ムラにならずに染めることができるのもお勧めの理由の人とですよ。お値段も高くはないので、気軽に試せるのがよいですよね。

●クリームタイプの白髪染め

クリームタイプの白髪染めはもちろん液だれしませんし、分け目は生え際、襟足などいつもの白髪染めで染め残してしまったり、伸びてきてしまって目立つ白髪を隠すのにぴったりの使いやすい白髪染めです。

●マスカラタイプ/スティックタイプの白髪染め

出かけるためにささっと白髪をカバーするのにお勧めなのが、マスカラやスティックタイプの白髪染めです。もちろん、髪を洗うと落ちてしまいますし、雨の日などは気を付けないと髪がぬれると顔のほうまで黒い水が垂れてきてしまうことになりますが、お手軽感ではダントツトップでしょう。化粧ポーチに一つ入れておけば、外出先で白髪が気になった際にささっと染められてしまうのも簡単で支持される理由の一つでしょう。お値段は若干高めですが、困った時のお助けアイテムとして白髪の方は1つ持っていると便利ですよ。 白髪染めは実は、自分の白髪によって使いやすさが分かれてきます。自分の白髪に合った白髪染めで、なおかつ自分が使いやすいものを見つけるのが長く続ける白髪染めが苦痛にならないコツといえるでしょう。

白髪染め選び方

白髪の生え方で白髪染めを選ぶ
価格で白髪染めを選ぶ
使いやすさで白髪染めを選ぶ
染まりやすさで白髪染めを選ぶ
原材料で白髪染めを選ぶ